サイドバー等コピーの活用


このシステムは、基準的なデザインのHTMLソースを「base_index.html」でアップし、ヘッダー、サイドバー、バナーリンク、フッター等、各ページで共通で使用するパーツを「半自動コピー」する機能を備えています。

基準的なデザインとは、自サイトの各ページで使用する共通パーツをすべて含んだデザイン的な意味です。
半自動コピーとは、メニューボタンを1回クリックするだけで複数のページに「base_index.html」からサイドバー等をコピーできるという意味です。

Wordpressで記事を作成したサイドバーの記事へのショートカットメニューを、現在のWordpressのトップページからコピーすることも可能です。

ページのパーツは、10ヶ用意しています。

基準デザインのサイドバーの始まりに「<!--ページパーツセット5_start-->」、終わりに「<!--ページパーツセット5_end-->」をセットします。
基準デザインが、Wordpress の時は、Wordpress のソースに同様のコメントをセットします。

このシステムの「File編集」メニューから、別のソース(そのパーツを表示したいソース)の同じ場所に同じコメントをセットするだけで、基準デザインからコピーする仕組みです。

このシステムをご契約いただいた際に 5ファイル分のセットは、初期費用の範疇で運営会社で行います。
運営会社での作業分は、、index.php、seatch2.php のお決まりのファイルの他、お客様の指定されたファイルにセット致します。
お決まりファイルは、もう1ヶ kakunin.php(編集後に商品の編集内容を確認用に表示する)ものがありますが、5ヶの範囲外と致します。

検索窓(検索選択用)やサイドバー等の便利な機能をご利用のため、5ヶ以上のファイルをご希望の場合は、運用会社にお申し付け下さいませ。(有償作業です)

 
base_indexのセット
基準デザインにサイドバーの「strat、end」をセットします。
ページパーツの一括更新
サイドバー等をWordpressの今の内容から一括更新します。

 




 

 

 

base_indexのセット



 

「Fileアップ」メニューから基準のデザインソースを「base_index.html」と名前を付けて保存
「File編集」メニューから「base_index.html」のアイコンをダブルクリック
「項目一覧」(下の方)から以下のようにコー&ペースト



Wordpressのトップページを使用する時は、Wordpressの編集で、上記と同じ「start、end」の文字をセットして下さい。

Wordpressのトップページからコピーする場合は、運営会社にお知らせ下さい。
設定が必要です(無償です)
「File編集」の「基本レイアウト」ボタンでは、「base_index」を以下のように色分けして表示します。
タグの構成によっては、正しく色分けできないこともありますが、タグ構成が正しければ、問題ございません。

続いて、各アップしたソースの同じ場所に同じ「start、end」の文字をセットして下さい。

そして「start、end」を貼り付けたソースを「更新」(下の方のボタン)でセットします。


サイドバー等に項目が増える度に、ソースを呼び出して「更新」を実行すれば、良い訳ですが、ページ数が多い場合は、ページパーツの一括処理をご利用ください。
 





 

ページパーツの一括更新

「デザイン」メニューをクリックして

以下のメッセージを確認し「置き替える」をクリックで一括変換致します。

「File編集」で、1ソースずつ「更新」するのが、ボタン1つで実行します。

 
 
Copyright(C) 2008 - 2018 MIS. All rights reserved    v7.2.6

▲ページトップへ