【sys_search】ってどんなもの?

【何ができる?】

自分のページに「検索」やソート、アクセス解析を簡単にセットできる
特に検索エンジン(GoogleやYahoo等)との親和性に必須の

「検索項目の事前にヒット数を表示する」も簡単セット

ソートとは、検索結果のデータを「料金の安い」順、逆に「高い順」に並べ替える操作です


【何がいるの?】

自分のページ(HTML)が必要です。

【どうするの】

商品登録の項目(商品名、押しのポイント、公式ページへのURL等々)を決める
(項目は、ユーザ様のページデザインから運営会社で読み取ります)

検索項目と検索の仕方(チェックボックス、プルダウン、ラジオボタン)を決める

【それから】

運営会社に「お問合せ」から連絡

5営業日以内に、自分のページに検索システムが搭載される
(初期費用で 5ページまでの組み込みを代行し致します)

【いくらかかるの】

Wordpress は、扱えるが、php等のプログラムは、全然・・・
そんな方にHTMLがあれば、検索やソートが、簡単に使える・・・それに「安く」も必要ですね。

そこで、初期費用を安く、レンタルシステムを採用しております。
レンタルシステム:月々お支払いいただく仕組みです。
ロイヤリティ(儲けに応じて)方式も併用しての運用です。

儲かってないのに、高い初期費用は無理、でも「検索」は必須・・・ご検討ください。

Copyright(C) 2008 - 2018 MIS. All rights reserved    v7.2.6

▲ページトップへ