HTML用貼付けタグの使用方法

お客様作成のHTMLに、タグを貼り付けるだけで、プログラムが作動します。

検索フォームの貼り付け手順


①管理画面にログインしてください。



②貼り付けタグを選択してください。




③必要な貼り付けタグをコピーしてください。
 
参考画像の項目は、デザインによって変化します。【操作説明】を押すと解説が表示されます。

1.【文字検索・ページ上段】
   ・
文字検索用です。

2.【
iframe 「別呼出し、置換え用」
   ・
iframeは、デザイン時に使用されているサイト向けの貼り付けタグになります。

3.【iframe 「別呼出し、1ページ2ヶ目置換え用」
    ・iframeは、デザイン時に使用されているサイト向けの貼り付けタグになります。
    ・同一ページ内に、2つの検索フォームを使用する際に使用してください。

4.【検索エリア php 自動取込
   ・並べ替えボタンを使用する際の貼り付けタグになります。





④貼り付けタグを使用したいhtmlに張り付けて完了です。

【注】検索対象は、データベース内の文言のみです。ユーザ作成のページ内は、検索できません。

 

検索フォームが崩れた場合

貼り付け箇所によっては、検索フォームの表示が崩れる場合がございます。
検索フォームが表示された状態でデザインが崩れる場合には、CSSの変更が必要になる事がございます。
その場合は、CSSを変更をして頂く必要があり弊社では対応致しかねます。





 

貼り付けタグについてのQ&A

普通のページ(HTML)に「文字検索」を付けたいのですが?
貼付けタグをご用意しております。
普通のページもアクセスログを取りたいのですが?
貼付けタグをご用意しております(アクセス解析(オプション)をご契約ならOKです)
普通のページにも「検索」を付けたいのですが?
「Fileアップ」「File編集」で検索エリアのセットが原則です。(検索項目の増減に自動対応)
システム導入時に「5ファイル」は、運営会社で設定。(追加は、有償)
「検索エリア」の貼り付けタグの提供はございません。

「検索エリア」の貼り付けタグの問い合わせが多く、 非推奨ですが記載
 


 

検索フォーム以外の貼り付けタグについて

【アクセス解析】

アクセス解析をご利用の場合、「アクセス解析」のメニューに用意してございます。

 
【検索エリア】

【お問い合わせが多いので】非推奨・ユーザ様の自己責任で


「検索エリア」用のHTML「貼付けタグ」を準備致しました。

PHPコードでの貼付けです。
地域等検索項目の増減をカバーするには、PHPなのですが、貼り付ける時にタグを確認し、
デザインを崩さないようにご注意ください。
なお「exec_php」というPHP貼付けをOKとするプラグインをセットして「貼付タグ」をご利用ください。




Wordpressの編集画面にPHPコードをセットします。
「コピー」をクリック → 「完了」
「完了」が、表示されたらクリップボードに記憶されました。
Wordpressの編集画面の貼り付けたい場所をクリックして「貼付け」て下さい。



 



Copyright(C) 2008 - 2018 MIS. All rights reserved    v7.2.6

▲ページトップへ